チンジャオ娘

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 第1話ネタバレ紹介

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして小桜クマネコ / チンジャオ娘・作)の第1話をネタバレ紹介します。

\会員登録不要で無料試し読み!/
/画像をクリックして「ブッコミ!」へ\

2020年3月25日に2人の新作「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」が発売され、過去作のこちらの作品にも注目が集まっています。

今回紹介する「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」は、父親から性的DVを受けていた少女が逃げ出し、拾われ、幸せを掴み取っていくシンデレラストーリーです。

ストーリーを追うごとに、激しさを増していく絡みがとにかくエロい!

まずはこちらからどうぞ。

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 第1話のネタバレ



「ケツ出せって言ってんだよボケッ!」

部屋中に響く男の罵声、そんな荒々しい言葉にも眉ひとつ動かさない少女がいた。

「お腹すいた・・・。」

その言葉に男は怒り狂い、大きく振り上げた手を少女めがけて振り下ろした。

バンッ!バンッ!

次は激しく打ち付ける音が響き渡る。

少女は痛みをこらえながらも、反抗する気配は一切ない。

こうした「仕打ち」は今に始まったことではない。

少女は日々この男に貪られ、生きる気力を失っていく。

なんの感情もない。

なんの欲求もない。

ただただ、実の父親に陵辱されていく生活を日々を送るのみだった。


この男は実の父親だ。

少女の通う学校から「ネグレクト(育児放棄)」の疑いがあると通報があって以来、少女を家の中で監禁し続けている。

酒に溺れるロクでもない男、それが少女の父親だった。


「酒を買いに行ってくる。絶対に出るなよ!」

そう言って父親は外出していった。

「チャンスだ・・・」

いつもは厳重に南京錠が掛けられ、家に出るチャンスなどなかったのだが、今回ばかりはそれをせずに出ていってしまった。

少女はすぐさま家を飛びだし、の降りしきる外へと裸足で駆け出したのだった。

寒い・・・。

外は想像以上の寒さだった。それもそのはず、季節は真冬。しかも格好はロングセーター1枚という薄着だ。

勢いよく外に飛び出したものの、行くあてはない。

少女はしばらく暗闇をさまよった後、絶望した。空腹も限界を迎えており、何より寒さが体を容赦なく襲った。

足も裸足のまま、最後に頼ったのは街灯の灯だった。

「君・・・っ?」

1人のコートを来たサラリーマン風の男が声をかけてきた。

凍えて街灯の下にうずくまっている少女を心配してのことだ。

男は警察へ行こうと手を伸ばしてきた。

が、しかし・・・少女は強くその手を突き返した。

「いやっ・・・!」

鋭く男をにらみ返す。

すると突然その場から立ち去ろうと走り出した。

ドテッ・・・

少女は足を取られ、その場に倒れこんだ。

「別に俺はなにもしないっ!」

怯える少女に向かって男はそう言った。

それでも少女はひどく抵抗する。

差し伸べられた手を再び振り払おうとするも、足がもつれて動くことができない。

「いやっ!いやっ!・・」

少女は抵抗を続けたがやがて力尽き、いつの間にか意識を失ってしまった。


気がつくと、少女はソファの上に横たわっていた。

あたりを見渡すと、さっきの男がキッチンでなにやら料理をしている。

するとまもなく、目の前に美味しそうなパスタが差し出された。

最初は疑い深く男をのぞいていたが、どうやらこの男に悪意はないらしい。

それ以上に少女のお腹は空腹をはるかに通り過ぎた状態だった。

「いらない」

少女は強気にそう断った。

しかし男は気にしない。自分のことを「石川」と名乗り、少女の名前をきいた。

「ナナ・・。」

話をするうちに、ナナのことが少しづつわかってきた。

警察にはいきたくない。それが本心のようだ。

一口パスタを口にすると、勢いよく食べ始めた。

やはり相当お腹が減っていたようだ。

あっという間にたいらげると、ふとこんなことを言い出した。

「警察につれていくきはさらさらない」、「拾った自分とセックスするため」などという、信じられない言葉を吐き出した。

「私はあなたに何をすればいいんですか?」

そういうとナナは石川の元へ行き、ひざまずいてズボンのチャックを執拗に下ろそうとした。

「飽きるまでやらせてあげますから・・・」

そういって手を伸ばしてくるナナに対し、石川は必死に抵抗した。

しかし、ナナも引かない。

すると石川の肉棒をさすり、ズボンを下ろして手に取った。

想像以上に大きくなっており、父親のモノとはずいぶん違う。

チャカ・・チャカ・・チャカ・・クチャ・・クチャ・・

器用な手つきで肉棒をさすりはじめた。

「あなたもこの辺が気持ちいいんですね・・・」

そういうとそのまま肉棒を口に含み、舌先で石川の肉棒をレロレロと舐め回した。

「やばいって!!・・んっ!・・出るっ!!!」

石川は拒絶しながらもナナのテクによってあえなく果ててしまった。

大量の精液がナナの口へと放出される。

ナナは器用のそれらを頬張り、平然とした顔で「ゴックン!」と飲み干した。

「じゃあ次は入れてもいいですよ・・十分濡らしたから・・」

第2話へと続く>>

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 第1話を読んだ感想



父親からDVを受けていたこともあり、心がすれてしまっているナナ。

なんとも石川の好意を素直に受け取れないところがかわいそうでなりません。

それでも受けた恩に対して、報いようと必死に行動するナナには、まだ完全に病んでいないことがわかります。

今後2人の関係はどう進展していくのか、とても気になるところです。

それにしても無表情で手コキフェラするナナ、第1話からなかなかエロかったですね。

不謹慎ですが、「日頃の成果」がでた形となりました。

今度どういった「奉仕」で石川との絡みが展開するのかも注目です。

ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして お得に読めるサイトの紹介



「新規会員登録限定」にはなりますが、「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」をお得に読める公式サイト・BookLive!コミックの紹介です。

以下の手順に従い、会員登録して購入していただくことで、「ほぼ無料」でこの作品を読むことができます。

  1. こちらのページから会員登録する
  2. クレジットカード支払いを選択する
  3. 月額コース「ブックライブコミック1000」を選択する

こうすることで、最初の利用料金「1,100円=1,100p」が無料になります。

「新規会員登録限定」にはなりますが、「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」は全9話、792円ですからおつりが来ちゃうほどです。

  • 初月無料(1100円分)
  • 2ヶ月目から1,100円引き落とし
  • 1ヶ月経った時点で月額コースを「ブックライブコミック300」に変更

こうすることにより、

(2ヶ月間で)1,430円支払うことで、「2530p+ボーナスポイント」を獲得することが可能なのです。

これでゲットしたポイントを利用し、「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」だけでなく、新作「手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので」も一緒に読めてしまう計算です。

1,430円支払ってエロ漫画が2冊読めて、さらに1冊分相当のポイントが残るなんて美味しすぎるプランです。

ぜひ下のリンクから無料試し読みしていただき、作品を感じてみてください。