やまなし娘。

家出ギャルとセックスしまくりの同棲始めました。第1話あらすじ紹介

■ 家出ギャルとセックスしまくりの同棲始めました。
やまなし娘。作

・バイト帰りの雨の降る夜、男は雨の中に佇むギャルに声をかけ、家に誘う

・見かけによらず家庭的な面に不謹慎な想像が膨らむ

・風呂に入り、自慰行為で済まそうとすると、ギャルが現れ・・・

無料試し読みができるBookLive!コミックはこちら>>

 

 

なんか今時のストーリーって感じですよね。

めちゃくちゃ現実に起こりうる、

いや、事件にもなってるくらいですから

頻繁にこんなシチュエーションってあるんでしょうね^^

 

雨の夜、バイト帰りの男の前に、

茶髪で制服のまま雨の中に佇むギャルと出会います。

 

結果お持ち帰りし、

びしょ濡れの彼女を介抱するような話なんですが、

なんか最初の方は絡みシーンとか、いやらしいシーンはまったくないです。

 

だいたい1話は今後の展開を彷彿させるようなパターン多いですが、

この作品もそうですね^^

 

風呂に入っているといきなり彼女が入ってきて、

「家に入れてくれたお礼に・・・」なんて夢のような展開が始まるところで

2話に続いていきます。

 

おぉ!!っというシーンは特にないんですけど、

このギャルは・・・かーーーーなり!エロいと思われます!よ^^

 

セリフ読んでるとわかるんですが、

完全に男の妄想を読んでるんですよ。

 

で、男の言葉に付いてきたのも、「まんざらじゃない」感があって、

このギャル、持ってるな・・・笑 って想像できるわけです^^

 

タイトルから想像するに、

セックスしまくり!っていうんですから、

第2話以降に期待したい!ってとこですね。

無料試し読みができるBookLive!コミックはこちら>>

 

家出ギャルとセックスしまくりの同棲始めました。 第1話あらすじ

 

雨が降りしきる夜、

俺は捨て猫のような目でこっちを見る女に出会った・・・

 

茶髪に制服、

傘も持たず雨に濡れている・・・「家出か?」

 

気づけば俺は、この女を自宅に連れ込んでいた。

 

シャワーを浴びて上がってきた彼女、

髪を乾かすドライヤーがないことに不満をこぼす。

 

タオルで髪を乾かす姿に見とれてしまった・・・。

意外と綺麗な髪、

幼い顔立ち、

・・・そして、そんなルックスとは正反対の成熟した・・・胸。

 

「・・・!?お前!下着つけてないのか!?」

 

思わず突っ込んだ質問を投げかけると、

彼女はこう言った。

 

「嬉しいだろ。男ならさ・・・」

 

そのセリフにあっけにとられていると、

反対を向いて台所へといそぐ。

 

彼女は泊めてくれる礼にと、

夕飯を作ってくれた。純粋にうまかった。

 

風呂に入り、雑念を振り払おうと、

自慰行為をしようとした。

 

どうしても彼女の身体が脳裏から離れなかったからだ。

モノに手を伸ばし、はじめようとしていると・・・

 

「ガチャァ!」

 

「!?」

 

視線の先にはタオル一枚で入ってくる彼女の姿が。

驚く俺にはおかまいなし、

ニンマリ微笑み、俺の膨らんだモノを眺めている。

 

「手伝ってやろうか!?笑 わたしが・・・」

 

そういうとタオルを脱ぎ捨て・・・そして!?

無料試し読みができるBookLive!コミックはこちら>>

 

家出ギャルとセックスしまくりの同棲始めました。 第1話感想

 

期待させるだけ期待させて、

次に持ってかれちゃいました!

 

なんかギャップっていうんですかね、

これはギャルだけに言えることではないんでしょうけど、

「見た目ギャルなのに家庭的」ってのがギャップ萌えする方は

たまらないでしょね〜^^

 

そして童顔なのに体は豊満っていう 笑

 

ありがちなストーリーかもしれないですけど、

これから発揮されるギャルのエロさ具合にめっちゃ期待ですね!

 

ハメ倒すんだろうなぁ。

タイトル、セックスしまくり同棲ですからね。

 

お猿さんに興味のある方、必見です!笑

無料試し読みができるBookLive!コミックはこちら>>